発熱等の風症状に係る出席停止について

 3月17日に山口県では、県立学校における地域の感染レベルが「レベル2」から「レベル1」に変更になっています。

 このため、学校保健安全法第19条の規定に基づき、「レベル2」では、本人の発熱等の風邪症状があった場合に加え、家族にも発熱等の症状があった場合も出席停止としていましたが、「レベル1」では、本人の発熱等の風邪症状があった場合のみ出席停止となります。