献血勧誘活動に参加

 おのだサンパークで、小野田青年会議所主催の献血勧誘活動が行われました。本校からもJRC部員16名が参加しました。

 開会行事の後、まずはDVD視聴。献血した血液が白血病などの治療に使われることや、コロナ禍で献血協力者が減り、血液が不足していることを知りました。

 サンパークに来られているお客様に、風船やティッシュを配布しながら、献血への協力をお願いしました。今回は200ml献血も可能だったので、私達も献血をしました。今どこかで闘病生活を送っておられる方のために、少しでもお役に立てること、自分が今健康であることの幸せを実感できました。