第11回SOS健康フェスタ各賞受賞

 山陽小野田市が、第11回SOS健康フェスタの開催にあたり、生涯を通した健康づくりについて考えるきっかけづくりの一環として、山陽小野田市民(在学・在勤を含む)から絵画、書道、川柳・標語の作品を募集しました。

 このイベントに積極的に応募したのが、本校保健委員会です。

 標語の部には17名が41作品を応募、このうち、2年生の江本莉菜さんの作品が最優秀賞、3年生の藤本翔太くんの作品が山陽小野田市長賞、そして養護教諭の山根恵先生の作品がSOSかたつむりで行こう会会長賞に輝きました。

 また、1年生の穐本京香さんは絵画に挑戦し、見事、絵画の部で山陽小野田市長賞を獲得しました。

 11月10日(火)には、市健康増進課の職員が来校され、校長室で賞状を手渡ししていただきました。市からこのような立派な賞をいただき、保健委員会の活動は今後さらに活性化していくことが期待されます。

Previous article

2学年進路講演会

Next article

骨密度測定