第2回生徒総会

オンライン生徒総会

 本年度第1回生徒総会は、新型コロナウイルス対策のために、校内放送による紙上総会となりました。しかし、放送による総会では、生徒同士の闊達な議論ができず、生徒会執行部からの一方的な情報伝達に終始してしまいました。

 その反省を踏まえ、今日の第2回生徒総会は、放送室から各教室をつないで行うオンライン生徒総会を開催しました。使用したパソコンは10台。会場は、1年生は体育館、2・3年生は各ホームルームです。

 15時、5分遅れで生徒総会が始まりましたが、パソコンのスクリーン上にはずらりと各教室の画面が映し出されました。準備段階では、映像や音が出るかどうか不安もありましたが、本番ではとくにトラブルはなく、無事生徒総会は終了しました。

 総会後、北川珠代会長は「前例がまったくなく、ゼロからつくりあげた生徒総会だったので、準備は本当に大変だった。やりながら見えてきた課題もあった。次回、オンライン生徒総会をすることになったときには、今日の反省を踏まえた取組としたい」」と語ってくれました。疲れた表情ではありましたが、無事大役をなしとげたせいか、笑顔も見られました。

 コロナの時代は、これまでのやり方は通用しません。知恵をだし、協議を重ね、工夫しながら、取組を進めていくことが大切です。

 本校はじめてのオンライン生徒総会を計画し、実施した生徒会の皆さん。今日は本当にご苦労様でした。