だんごリンピック展示鑑賞

 9月4日(金)から、だんごリンピックの展示がはじまりました。

 本館1階事務室前には、家庭科1年生の作品とJRC部の展示。本館2階から特別棟への渡り廊下には、総合文化部と定時制の作品が展示してあります。

 家庭科1年生は、浴衣、スカート、ウェディングブーケ、お出かけセット、マスクそして 手作り弁当の紹介レポートなど多種多様な作品を展示しています。また、「献血しよう!若いうちに」というタイトルがついた掲示物を、JRC部が展示しています。

 一方、2階渡り廊下は、まさしく「画廊」のようで、絵画、写真、切り絵など多くの作品が展示されています。また総合文化部の生徒が編集した文集も置かれています。

 多くの生徒が、立ち止まって作品を鑑賞しています。ときには、「きれい!」「すごい!!」という声もあがり、食い入るように作品を眺めている生徒もいます。

 だんごリンピックの運動種目が中止となったのは残念でしたが、文化部門の作品は十分に展示することができました。

 ちなみに、これらの作品は2週間程度展示します。