JRC部の清掃活動

JRC部の清掃活動

 台風10号の置き土産。それは校舎中に散乱する木の葉やごみの山でした。

 今日は掃除がないので、ごみは除去されないままでした。

 その清掃をかってでてくれたのは、JRC部の部員たちです、箒を手にし、とくにごみが散乱していた事務室前や昇降口を掃除してくれました。

 2年生の斎藤彩さんは、「校舎がきれいになって、私の心もきれいになったような気がする。みんなも喜んでくれると思う」と語ってくれました。

 JRC部の皆さん、今日は本当にご苦労様でした。君たちのおかげで、校舎内が見違えるほどきれいになりました。