山陽小野田市民健康体操普及啓発動画への出演

参加した保健委員

 現在、山陽小野田市は、健康増進事業の一環として、市民健康体操(SOSおきよう体操)を市民に普及し、体操に取り組んでもらおうとしています。その普及啓発のために、動画を作成する取組を行っています。

 7月15日(水)放課後、市健康増進課の職員さんやSOSかたつむりで行こう会会長、そしてこの企画に参加している山口大学の学生が、動画撮影のために来校されました。

 この動画に本校から参加するのは保健委員会。これまで練習した成果を表現しようと、皆やる気満々でした。そして、BGMにあわせて、体全体を使った元気になれる体操を披露してくれました。

 撮影後、3年生の折口花音さんは、「これは保健委員全員が半年くらい練習してきた体操。皆でできたことが良かったし、嬉しい」と笑顔で語ってくれました。

 ちなみに、この動画は、市のホームページやインターネット上で公開されます。是非、一度視聴してみてください。