1学年薬物乱用防止教室

 薬物の怖さ・恐ろしさを実感させられた教室でした。

 7月9日(木)7限、山陽小野田警察署から講師をお招きして、薬物乱用防止教室を開催しました。

 薬物は、それを乱用した芸能人などがよく話題になりますが、「高校生には無縁なもの」と思っている者もいるかもしれません。

 しかし、今日、薬物は、確実に高校生にも迫りつつあります。

 今日は、まず薬物に係るDVDを視聴しました。「1回だけなら」と軽い気持ちで始めた薬物に徐々に心身ともにむしばまれ、最後は薬物中毒になって、警察に逮捕される若者の悲劇を描いたものでした。

 その後の講話では、.薬物が人体に及ぼす影響、薬物使用により課せられる法的・社会的制裁などが説明されました。そして、最後に、講師は、「薬物には絶対に手をだしてはいけない」「断る勇気を持て」と強い口調で訴えられました。

 生徒諸君は、かけがえのない自分の人生を大切に生きるためにも、今日学習したことをしっかりと胸に刻み込んでください。