女性の健康教育推進プロジェクト「かがやきスクール」2020

オンライン授業

 本プロジェクト(共催:バイエル薬品株式会社、オムロンヘルスケア株式会社)は、丸の内の森レディースクリニックの宋 美玄先生が実施する女性の体と健康に関する授業です。

 宋先生は、所属のクリニックに近い貸会議室から、この授業をオンラインで実施されます。本授業を受講するのは、佐賀県立佐賀北高校2・3年生ですが、この取組に本校保健委員会の生徒も参加することになったものです。

 7月7日(火)放課後、保健委員23名が保健室に集まりました。しかし、集中豪雨により本日佐賀北高校生徒は不参加。宋先生と本校保健委員によるオンライン授業が実施されました。

 スクリーン画面には、先生が作成されたスライドが次々に映しだされましたが、画面右上には授業を行う先生の姿が映りました。生徒の表情は真剣そのもので、メモを取りながら視聴する者もいました。先生の説明の後は、次々に生徒が質問をしたり感想を述べたりしました。

 本授業に参加した保健委員長の小野佑太くんは、「女子の健康や体のことについて学び、女子には思いやりをもって接しなければいけないと思った」、また、副委員長の田中茉耶さんは、「女子の体のことについて、私も知らないことが多かった。専門的な話が聞けて、とてもよい勉強になった」と話してくれました。

 東京と山口を結んで行われたオンライン授業。本授業を通して、女子とともに男子も、女性の体と健康に関する知識・理解を深めることができたと思われます。