ソフトテニス部男子・女子、中国大会で熱戦展開!:7月12~14日

 7月12日(金)~14日(日)、宇部市中央公園テニスコートで、第62回中国高等学校ソフトテニス選手権大会が開催されました。本校からは、6月に開催された県大会の結果により、男子8名、女子8名、計16名が本大会に出場しました。

 12日(金)、中国各県から県大会を勝ち抜いた精鋭が集まり、盛大に開会式が開催されました。試合は13日(土)・14日(日)。個人戦と団体戦の順番で行われましたが、試合に水をさしたのは雨。予定が大幅に変更され、選手はコンディションの調整に苦労しました。

 しかし、そうはいっても、さすが中国大会出場選手たち。日頃の練習で鍛えた高い技術と強靭な精神力で、素晴らしい熱戦を披露し会場をわかせました。

 本校の戦績は下記のとおりです。
 男子 内藤・義永ペア…2回戦敗退
     山縣・野村ペア…2回戦敗退
     団体…1回戦で広島県呉港高校に敗退
 女子 加藤・越智ペア…2回戦敗退
     小路・本藤ペア…2回戦敗退
     寺本・永田ペア…1回戦敗退
     団体…1回戦で島根県安来高校に勝利、2回戦で広島県清水ヶ丘高校に敗退

 上位の成績を収めることはできませんでしたが、男女ともに選手は精いっぱいベストを尽くしました。本大会で部活を引退する3年生諸君も完全燃焼することができたでしょう。

◎記録の一覧に戻る◎