県総合文化祭総合開会式:6月13日

大会テーマは「広げよ 創造の大河 築け 未来への大河」(3年山田健太くん作)。
 第41回山口県高等学校総合化文化祭総合開会式が、6月13日(木)、宇部市渡辺翁記念会館で開催されました。
 この総合開会式の主管校となったのが本校です。この日のために、昨年度から生徒会と文化部の先生や生徒が中心となって、入念な準備を進めてきました。
 前日12日(水)には、会場設営や作品展示、プログラム仕分け、進行リハーサル等を行いましたが、今日がいよいよ本番です。

 13時30分開幕。生徒会副会長の宮川史也くんが開会を宣言するとともに、ファンファーレが高らかに鳴り響きました。その後、生徒会長の川﨑唯さんが生徒を代表して、「平成から令和にかけて高校時代を過ごす私たちが生み出す文化が、次の世代に感動を与え、思いを受け継いでくれるなら、それが未来への架け橋になる」と挨拶を行いました。

 式典終了後は慶祝演奏。日本文化、バトントワリングに続いて、本校吹奏楽部も参加した宇部地域吹奏楽団が「もののけ姫セレクション」を演奏し、会場を盛り上げました。フィナーレは管弦楽団・合唱団とともに参加者全員による「翼をください」の大合唱。

 こうして総合開会式は閉幕しました。大会の運営業務を担当した生徒の皆さん、本当にお疲れさまでした。式典は本当に大盛況で、成功裏に終えることができました。君たちにとっては、一生の記憶に残る総合開会式になったのではないか、と思います。

◎記録の一覧に戻る◎