県高校総体、水泳背泳ぎで2冠:5月24日

 県高校総体がはじまりました。そのなかで、まず快挙を達成したのが、2年生の西山大智くん。

 西山くんが出場したのは水泳競技の背泳ぎです。本校には水泳部はありませんが、西山くんは地域のスイミングクラブに通い、実力を高めてきました。このたび、西山くんは「他校の1年生に強豪選手がいる。ライバルである彼には絶対に負けたくない」との思いで、大会に臨みました。

 200mは2位に3秒差をつけて大勝したものの、100mは白熱の試合となり、終わってみれば0.05秒差という薄氷の勝利。

 しかし、200mにつぎ100mも制し、西山くんは大会2冠を達成しました。次の目標は6月中旬にある中国大会予選。「西山くんは中国大会に出場し、1位を取りたい」と熱い思いを語ってくれました。

 西山くんのさらなる健闘を期待します。

◎記録の一覧に戻る◎