女子バレーボール部中国大会出場壮行式:4月24日

 第71回中国高等学校バレーボール選手権大会山口県予選会が、4月14・20・21日に、長門市・萩市で開催されました。バレーボール部は、予選で萩商工、柳井学園、長門を下しCブロックの1位となりリーグ戦に出場、強豪校が集結したリーグ戦でも健闘し総合順位で4位となりました。その結果、5月10~12日に島根県の松江市総合体育館で開催される中国大会への出場権を獲得しました。

 本日、中国大会でのバレー部の健闘を祈念し、壮行式を行いました。校長と生徒会長が激励の言葉を述べた後、応援団から力強い激励のエールが送られました。その後で、選手を代表して岡村萌々子キャプテンが、「2月の中国新人大会では1勝もできず出場だけで終わってしまいました。今度こそ、選手全員が必勝の覚悟で大会に臨みます。」と力強い挨拶を行いました。

 中国大会出場は、まさしく日々の練習の賜物です。大会では、練習で培った個々の技能と「だんご魂」溢れるチームワークの良さを発揮し、思う存分闘ってきてください。

 中国大会での活躍を祈ります。

◎記録の一覧に戻る◎