着任式・離任式:4月5日

 春は出会いと別れの季節。

 桜満開の4月5日(金)、着任式及び離任式を行いました。

 着任式では、6名の先生が紹介され、着任者を代表して中川教頭先生が「皆さんといっしょに学校をつくっていきましょう」と挨拶されました。

 引き続き実施した離任式では、5名の先生が紹介され、先生方一人ひとりが生徒にお別れの言葉を述べられました。どの先生も言われたのは、「小野田高校の生徒はポテンシャル(潜在能力)が高い」というお褒めの言葉と、「その能力をもっと発揮してほしい」という励ましの言葉でした。

 生徒の皆さんは離任された先生方のこの言葉をしっかりと胸に受け止めてください。そして、新しく着任された先生とともに、生き生きと活力溢れる小野田高校を創っていきましょう。

◎記録の一覧に戻る◎