秋季中国地区高校野球県予選:9月22・24日

 10月末、岡山県倉敷市で開催される中国地区大会出場校を決める県予選が始まりました。 
 夏の全国高校野球県予選の後3年生が引退し、以後2年生・1年生で練習を積んできました。その成果が問われるのがこの大会です。
 初戦の相手は宇部西高校。試合は1点を競い合う接戦となりました。投手がよく投げ、守備陣がしっかり守る好ゲームで、2対1で勝利。試合終了後の選手の充実感に溢れた笑顔が印象的でした。
 2回戦の相手は宇部商業高校。さすがに強豪校だけあって、攻撃・守備とも圧倒され、0対11、5回コールドで敗北しました。
 結局、本大会は2回戦で敗退。しかし、選手たちはこの大会で、「自分たちの課題は何か」「勝つためには何が必要なのか」等について、しっかり学んでくれたと思います。
 また厳しい練習の日々が始まります。一つひとつのプレーを大切にして、個々のレベルアップをはかるとともに、チーム力を培ってほしいと思います。

◎記録の一覧に戻る◎