1年生進路講演会:9月11日

 9月11日(火)6・7限、大手進学予備校の河合塾から講師をお招きして、「ほんとうにたいせつな進路選択→進路を決める?<新入試>」を演題として、1年生に対する進路講演会を開催しました。
 講演は、①入試までのロードマップ、②志望大学合格に向けての心構え、③効果的な勉強法、新入試の3部構成で、配付資料とスライドを活用して行われました。
 予習→授業→復習のサイクルの確立、不得意科目の克服、模試の活用、そして勉強の悩みに対するアドバイス等もありました。しかし、講師の話のなかには、学力向上の「特効薬」のような話はなく、やはり「毎日の地道な学習の重要性」が強調される、高校生にはごく当たり前の話でした。講演の最後に講師がお話された「1.01の法則」は、特に印象に残るものだったと思われます。
 1年生の皆さんは、今日の講演会で学んだことを、是非、今日からの授業や家庭学習に生かしていってください。
 なお、本日の講演会には、9名の保護者が参加されました。平日午後の時間帯であるにもかかわらず、ご聴講を賜り、本当にありがとうございました。

◎記録の一覧に戻る◎