保護者対象PTA進路講演会:8月25日

 8月25日(土)午後、本校のPTA進路部主催による進路講演会が開催されました。

 土曜日の午後にもかかわらず、38名の参加があり、大学入試や進路指導に対する保護者の関心の高さがあきらかになりました。

 講演は、第1部が「第一志望はゆずれない」という演題で駿台予備学校広島校の講師から、大学入試を取り巻く環境や入試の基礎知識、さらには保護者の心構えなどについてスライドや資料を使い、詳細な説明がありました。また第2部では、「大学入試に向けたマネープラン」という演題で筑紫女学園大学の講師から、受験から大学入試・卒業までどれくらいの費用がかかるのかという保護者の関心が高いテーマについて、詳しい説明が行われました。

 「大学入試のことがよくわかった」「大学入試改革の動きは漠然と理解していたが、この講演を聴いて概略がつかめた」「大学4年間でどれくらいの費用がかかるのか、具体的に把握できた。親も頑張らなければ」など、本講演会に対する保護者の関心は高く満足度も高かったようでした。

 大学入試改革が進んでいる今日、現在の入試の動向などについて保護者に早く正しく理解していただけるように、本校はPTAと連携して、これからもこの講演会のような取組を行っていきます。

講演会資料
◎記録の一覧に戻る◎