赤十字救急法講習会:8月7日

 8月7日(火)、山口県高等学校青少年赤十字南部地区リーダーシップ・トレーニング・センターの一環として、赤十字救急法講習会が宇部市総合福祉会館で実施され、本校のJRC部員が参加しました。

 傷病者の応急処置として重要な、包帯法を学び、実践に役立てようということで、主に三角巾の使い方を学習しました。腕に巻く、頭に巻く、腕をつるなどの方法を学び、他校の生徒と交流をしながら救護者役、傷病者役に分かれ、活発に活動していました。

 この夏は豪雨災害やその後の猛暑等、人の命や健康を考える機会が頻繁にあり、生徒たちも今回の講習会を通して多くのことを学ぶことができました。

講習会の様子講習会の様子講習会の様子講習会の様子
◎記録の一覧に戻る◎