山陽小野田市長がかるた部を激励!:7月23日(月)

 「一生懸命頑張ってきてください。」
 7月23日(月)、今夏全国大会に出場する小倉百人一首かるた部8名が、山陽小野田市役所に赴き、藤田市長から激励を受けました。
 かるた部は、5月末に開催された県予選で、7月末にかるたの聖地「近江神宮」で開催される全国高校かるた選手権大会、8月初めに長野市で開催される全国高校総合文化祭かるた部門への出場を決めています。
 今日は、その全国大会に出場するかるた部員が、市長から招かれ、助成金とともに激励の言葉をいただきました。これに対して、主将の村井さんは、「日頃の練習の成果を発揮し、全力を尽くします。」と力強く大会に向けた抱負を述べました。
 全国大会には、全国の名だたるかるた強豪校が集結します。
 かるた部の健闘と活躍を祈ります。

◎記録の一覧に戻る◎