「デンタルスマイルクラブ」~保健委員による『歯みがき講習会』~:6月19日

 6月19日(火)の昼休み、保健委員会で「歯みがき講習会」を行い、参加者が「正しい歯みがき法」を学びました。この講習会は、保護者の方から、治療率を100%にするために、校内でも保健活動をして欲しいという要望から、生徒保健委員会で企画しました。
 この講習会を開くために、まず保健委員で、学校歯科医の奧原先生と歯科衛生士の佐々木さんに、「正しい歯みがき法」を習いに行きました。校医さんからは「毎食後20分間しっかり歯みがきをすることが虫歯や歯周病予防になる」とお聞きしました。
 講習会では、保健委員の手作り資料を配付し、大きな歯の模型で正しい歯みがき法を説明し、口腔の歯周病菌の電子顕微鏡写真も提示して科学的にも『毎日の歯みがきの大切さ』を伝えました。
 本日の講習会では、受講者の生徒の声として、「磨き残しの無い歯ブラシ選びなど初めて知る知識を得て、あらためて歯みがきの大切さを学べた」、また講習会を実施した保健委員からは「地域の歯医者さんから、日頃知ることのできない歯みがきについての知識を学び、小野田高校の生徒へ広めることができた。この講習会が、小野田高校の生徒の虫歯・歯周病予防に繋がれば嬉しい」という声がありました。
 この講習会の名前のように、小野田高校の生徒全員の『綺麗な歯で綺麗な笑顔』を見られるように、保健委員会ではこれからも活動していきたいと思います。

歯磨き講習会の様子 歯磨き講習会の様子 歯磨き講習会の様子 歯磨き講習会の様子 歯磨き講習会の様子
◎記録の一覧に戻る◎