よくやった かるた部! 全国大会への出場権獲得!!:5月27日(日)

 今年も小倉百人一首かるた部がやってくれました!
 5月27日(日)、県高校文化祭小倉百人一首かるた部門が、本校武道場で開催されました。今年は、県内11校から過去最多の47名が出場、競技かるたの技を競いあいました。その結果、個人戦では、5名が8月に長野市で開催される全国高校総合文化祭の県代表選手(8名出場)に選出され、また、団体戦では見事3連覇を飾り、7月にかるたの聖地「近江神宮」で開催される全国高校かるた選手権大会への出場を決めました。

 この栄冠を勝ち取るために、かるた部は、部員一丸となって、毎日厳しい練習に励んできました。部員一人ひとりが個人の技量を上げるととともに、皆の団結力でさらにパワーアップ。部長の名和田さんは、「今のメンバーで全国大会に行けることが本当に嬉しい。応援していただいている方々に、結果で恩返しができるように頑張ります」とこぼれるような笑みを浮かべ、勝利の喜びをかみしめていました。

 今夏、開催される本大会には、全国の強豪校が集結します。その大会で、さらなる栄光をつかむために、これからもかるた部の厳しい闘いは続きます。

 頑張れ!小野田高校かるた部!めざすは全国優勝!!!

 なお、本大会における本校小倉百人一首かるた部の活躍は、5月28日付宇部日報と、5月29日付山口新聞で報道されました。

競技かるたの様子競技かるたの様子競技かるたの様子競技かるたの様子
◎記録の一覧に戻る◎