卒業式:3月1日

 好天に恵まれた3月1日(金)、第70回卒業証書授与式を挙行しました。

 担任の先生による卒業生の呼名に続き、校長が「本校普通科の全課程を修了したことを証する」と記された卒業証書を総代の山田悠希くんに授与しました。その後、校長は「疾風に勁草を知る」という言葉を紹介しながら、「苦難の時にこそ人間の真価が問われる。何があっても諦めず、挫けず、前向きに生きていってほしい」と式辞を述べました。

 来賓挨拶の後は、在校生を代表して川﨑唯生徒会長が、「先輩たちからは本当に多くのことを学びました。ありがとうございました」と送辞を述べたのに対して、卒業生を代表して村中佳祐くんが、「今日この場で、後輩の皆さんに、この歴史ある小野田高校の未来を託します。これから小野田高校をどうぞよろしくお願いします」と答辞を述べました。

 最後は校歌斉唱。卒業生・在校生が一体となって、高らかに校歌を斉唱しました。

 本日でもって、卒業生の皆さんは小野田高校とはお別れです。

 さようなら、卒業生!今後の君たちの飛躍と発展をお祈りしています。

◎記録の一覧に戻る◎