1年生かるた大会:1月24日

 本大会は、本校がかつてかるたの「初代永世クイーン」(久保久美子氏、現在、本校小倉百人一首かるた部指導員)を輩出したことにちなんで行われている伝統的な行事です。

 本日7限、体育館で、1年生全員によるかるた大会を開催しました。大半の生徒にとって競技かるたは未知の世界のことであり、まず色鮮やかな和服に身をかためたかるた部員が見せるデモンストレーションに圧倒されました。あちこちから「早い、すごい」という声があがり、ため息ももれました。

 その後は、チームに分かれてのかるた大会を実施。2回戦行いましたが、皆で楽しんで行うことにより、生徒の親睦を深めることにもつながりました。

 優勝したのは、チームでは1組の3班と6班 、クラスでは1組。

 1年生諸君、今日のかるた大会は楽しかったですか。

 これを契機として、小倉百人一首の勉強もしてください。

◎記録の一覧に戻る◎