「税に関する高校生の作文」厚狭税務署長賞受賞:11月30日

 2年生の俵雄大くんが、厚狭税務署が呼びかけた税の意義と役割について考える「税に関する高校生の作文」に応募しました。

 俵くんは、「将来、高校の公民科の教員になりたい。そのため、租税のしくみなどについてしっかり学んでおきたい」と考え、この取組に応募しました。何度も何度も文章を練り上げた上での力作です。

 結果は、優秀作品(厚狭税務署長賞)受賞。

 11月30日、厚狭税務署長をお迎えし、表彰式が本校校長室で行われました。

 表彰式後、俵くんは、「受賞できるとは夢にも思わなかった。本当に嬉しい」と、笑顔で喜びを語っていました。

◎記録の一覧に戻る◎