大健闘!春高バレーで女子バレーボール部5位!!:11月11日

 目標はベスト8に入ること!

 11月4日(日)・10日(土)・11日(日)、春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会山口県代表決定戦が、下松市等で開催されました。今年6月に高校総体県予選で第5位に入賞したバレー部は、とにかく本大会ベスト8に入ることを目指して、日々の厳しい練習に取り組んできました。

 1回戦は山口農業高校、2回戦は下松高校と対戦し、ともに2対0で勝利し、目標であったベスト8に入りました。そして、いよいよベスト4がかかった大試合。対戦相手は奇しくも高校総体で対戦し敗北した徳山商工高校。強豪校で格上の相手ではありますが、選手一丸となって全力で戦いました。結果は0対2で敗北。しかし、試合後、選手たちは流れ落ちる汗をぬぐいながら、全力を出し切った充実感で笑顔を浮かべていました。

 キャプテンの岡村さんは、「3年生が残してくれたベスト8のシードをとにかく守りたかった。徳山商工には勝ちたかった。1月の新人戦でもし対戦できれば、今度こそ勝ちたい」と試合を振り返り、5位入賞の喜びとともに新たな闘志を燃やしていました。

◎記録の一覧に戻る◎