コツコツ健康!「骨太教育」:10月22~29日

 10月は「体力つくり強調月間」です。また、PTA保健部の今年度のテーマも、コツコツ健康「骨太計画」を進めていることから、まずは骨密度を測って自分の健康度をチェックする取り組みを企画しました。

 今回本校の骨太教育に協力下さったのは、山口市にある「山口市健康づくりセンター」です。このセンターの職員で、山陽小野田出身の検査技師の方が、地元の高校生に、自分の体に健康意識を持ち、益々健康になってもらいたいという願いから今回の骨密度測定が実現しました。

 測定のお手伝いを保健委員が行いましたが、実施計画を立てアナウンスし、6日間測定の補助の仕事をしました。測定には、約200人の生徒が参加しましたが、自分の骨の強さについて興味津々でした。

 これから、骨量をコツコツ増やしていくために、運動指導士の運動教室、管理栄養士の栄養教室を開講していきます。生徒の皆さんは、総合的に骨太教育を学び、更に強く逞しく成長していって下さい!

◎記録の一覧に戻る◎