小野田高生も参加~中央図書館開館25周年記念セレモニー~

 10月25日(日)、山陽小野田市立中央図書館が開館25周年記念セレモニーを開催しましたが、本校の生徒数名もこれに参加しました。

 まず、「ゆるキャラ」グランプリで、2年生の北川珠代さんの作品が審査員特別賞を受賞しました。北川さんは、「ゆるキャラのお題が竜と本だったので、本を持っている竜をイメージしてつくった。グランプリを取れなかったのは残念だけど、山陽小野田市のことをしっかり調べることもできて、良い勉強になった」と語ってくれました。

 また、図書館玄関前では、本日の記念セレモニーにあわせて「FMサンサンきらら」の公開生放送が行われ、3年生の神山奈弓さんと2年生の上野桃子さん・西部晴香さんが出演しました。上野さんは「今まで人前で本の話をすることなどなかったので、貴重な経験ができた」、西部さんは「自分の好きな本についてMCに話ができた。楽しかった」と生放送に出演した感想を述べてくれました。

 読書・図書館活動において、本校は、日常的に中央図書館とは様々な連携・協働の取組を行っています。今日も記念セレモニーに生徒が参加することで、図書館イベントを盛り上げることができました。